30代から始める歯列矯正

30代から始める歯列矯正の経過や使用アイテムを紹介!

前歯抜歯(後編)

f:id:mashmallowgirl:20210119110451p:plain

前歯の差し歯抜歯+仮歯装着後の経過、続きです。

※既に過去の話ですが、書いたのが当日なので時制が現在形になっています。

前歯抜歯4日目&矯正装置装着

前歯の不快感

歯茎にはまだ少しだけ腫れが残っています。痛みというわけではないのですが、仮歯を装着している不快感というか唇や舌の歯に押されて何かを感じる感覚が嫌ですね😑

矯正装置の装着

さて、今日は矯正装置の装着に行ってきました。思ったより大した処置はなく、下の歯列左右端の歯にワイヤーを通すための器具(フック付きのブラケット?)をつけただけです🥰

矯正ブログでよく見かける青ゴムの段階はありませんでした。

どちらもバンドをはめると思っていたので左奥歯(正確には奥から2本目)はまず青ゴムかなと思っていたのですが、医療用接着剤で済んだので気が楽です😆(歯に良いかはわかりませんが、痛みなど精神的な負担が少ないという意味では、長い矯正生活を乗り切る意味では良いかなと思っています)

右端は銀歯で接着剤がつかないので、金属のバンドを歯の周りにはめてサイズを合わせ、一旦外してフック付きのブラケットを溶接してから再度はめ込みます。バンドは天然歯用のため形状がうまくはまらなくて先生が苦労していましたが、曲げたり押したり色々やって綺麗に装着していただき、咬合紙で噛む時にバンドが当たらないかもチェックして帰宅。

ブラケットが口内に当たって痛いという場合のためにワックスと歯科用の綿もくださいました。

仮歯NGで一般歯科へ差し戻し

ここで一つだけ問題が。一般歯科でつけていただいた仮歯です。

仮歯は4本繋がっているのですが、矯正歯科の先生的には歯をより効率的に下げるために真ん中でカットしておいてほしかったそうです。また、仮歯と犬歯の間に開いている隙間が狭すぎるとのこと。スペースが足りないという予想は当たっていました。

これについては年内に予約を取ってやり直しておかなければなりません。まだ前歯の抜歯部分が過敏になっているので本当はあんまり触って欲しくないです…🙄w

そして気になる年末年始ですが、受付の方が「休みの間に器具が取れたりしたら対応できないから年始にしましょう!」とご配慮くださったため、ブラケットが全部の歯についてワイヤーを通すという本格的な処置は年明けになりました。

進みが遅いというゴールが遠のくのでアレなのですが、年末年始は飲み会の予定も入っていたので安心しました😆

いっぺんに全部の装置が付くわけではないので、だんだん進んでいるなという実感がわきます。

ブラケットの色

歯科衛生士さんが歯磨きについて教えてくれたのでついでにブラケットの色について聞いてみました。

そもそもゴムがついていないブラケットもあるらしく、そっちだと着色汚れはあまり気にならないそうです。そっちになるのかどうかは次回先生に聞いてみてねとのことでした😮

でもゴムの場合、薄ピンク的なものはやっぱりなさそうでした笑

パラタルバーへの不安

ブラケットでの口内炎も怖いですが、私が気にしているのはパラタルバーです。確か先生とお話しした時に入れると言われたはずで、物を飲み込む動作を利用して奥歯をコントロールするらしいのですが、今はアンカースクリューで対応していることも多いらしいです。

アンカースクリューは結構新しめの技術でみんなそっちに切り替えているものかと思っていたのですが、やはり骨にネジを埋め込むということで負担が大きいのでしょうか。

パラタルバーは結構しんどいとTwitterで見かけてアンカースクリューの方がいいんじゃないのと思ったんですが、アンカースクリューもアンカースクリューで痛いという話も聞くので…まあ先生に任せるしかないですね…🙄

前歯抜歯5日目

前歯の不快感早く消えてほしい

仮歯の不快感がいつまでたっても消えません。抜歯した日本を中心に歯茎が過敏になっているのでしょう。

大きな傷の治りというのは本当に遅いです。大学生ぐらいならすぐ治るのでしょうか?

左の抜歯部分の歯茎もまだ知覚過敏があって、冷たい水がしみます。これが本格的に治まるのは2週間経って以降ということなのでしょうね…💦

少しずつモノが噛める喜び

右側の歯茎は知覚過敏も治まり、もう物を噛んでもそんなに気になりません。前歯に若干違和感があるのでまだすりこぎとすり鉢で潰すにしても、完璧に潰さなくてもよくなってきました。白菜など少しサクサクしているけどまあまあ柔らかく加熱してあるものなら臼歯と奥歯の間でそれなりに噛めます。

口内炎が突然たくさんできた

今日一番困ったことは口内炎です。

起きて、下唇の裏側に透明な半球状の口内炎ができているのを発見したかと思うと、次は唇の左端に痛いポチができ、その後喉に近いところにもおそらく透明な半球状の口内炎ができていました👻

怖いなと思うのは、これらが全て器具の当たっていないところにできていることです…

皮膚疾患は全身状態を反映しているとのことなので、普段全く口内炎ができない私は少々焦っています💦

口内炎はビタミン不足と言われていますが…、以前は筋トレ用に海外製のマルチビタミンサプリを飲んでいたのですが、切らしてから DHC に変えています。DHC は日本製なので、ビタミンの含有量が減ってしまったのかもしれません。

また今回3回にわたって行なった抜歯全てにおいて何度も書きましたが、傷を治すのにかなり体力を使っています。そのせいでいつもより栄養を回復に回すため口内炎がたくさんできてしまうのかもしれません。

過剰摂取は良くないと思っていましたが、前回飲んでいたサプリと同じくらいの量になる程度にDHCサプリの摂取量を増やそうと思います。

休んでたら筋トレがしんどくなってる

抜歯中はしんどかったので運動を全体的にやめていました。(当日は運動不可)

今日久々に筋トレをしてみましたが、ああ…ダンベルの上がりが悪い…

2-3週空くともうダメみたいです。ペースト食中心なので体重は減っていますが体脂肪率は減っておらず、代わりに基礎代謝が落ちていました。完全に病人の体調です💀💀💀

一時的なものではあるでしょうが、克明に体調管理が難しくなってきているのを感じます。冬なので余計かもしれません…😱

早く元の運動習慣に戻したいです。。

前歯抜歯6日目

前歯の不快感はだんだんマシに

まだ圧をかけると押されている感じはあるものの不快感は以前よりはマシになってきています。

年末には何も感じなくなっているといいなあ…😢

口内炎はサプリでなんとか回復

昨日できていた口内炎は痕になっていて新たにできている気配はありませんでした。昨日はサプリを増やし気味で飲んでいたので、やはり回復に伴うビタミン不足だったのかもしれません。

ブラケットで頬の肉が傷つく

喋る時は特に何も感じないのですが、食べている時に右のブラケットが頬の肉をちょこっとだけえぐっています。

めちゃくちゃなダメージというわけではないのですが、積もり積もると結構しんどいです…

ブラケットを覆う用のワックスや綿もいただいてるのですが、食べる時はつけられないので無意味です。

まあ気をつけて食べるしかないですよね😢