30代から始める歯列矯正

30代から始める歯列矯正の経過や使用アイテムを紹介!

2本目の抜歯、一週間の経過

f:id:mashmallowgirl:20210115104904p:plain

2本目の抜歯です。反対側の6番臼歯?を抜いた経過になります。

※既に過去の話ですが、書いたのが当日なので時制が現在形になっています。

反対側抜歯一日目

入っていたコアが太すぎたため厄介ではあったものの、前回よりすんなり抜けました🙂

麻酔が唇の方まで効いてしまっていたので、帰りの電車で唾液がマスクの中に垂れていることに気づくのに時間がかかりました。。

前回の抜歯経験をもとに、用意しておいた介護食やすりこぎとすり鉢を使った方法で昼ご飯を食べました。

ペースト食であればあまり噛む必要がないので、口に入れる量は少量となりますがまあ食べられます。

不思議と抜歯当日は麻酔が切れてもあまり痛みがありません。痛み止めも寝るまで飲まずに大丈夫でした。
 
前回との違いは、抜歯窩に詰めたスポンゼル(止血剤のゼラチン)をできるだけ取らないようにすることです。前回は歯医者さんから何の注意もなかったため、抜歯翌日にしてうがいでスポンゼルが取れてしまいました。
今回はそこに気をつけることで、抜歯した後の傷跡に対して食べ物などが直接当たらないようにします😋

反対側抜歯二日目

スポンゼルを取らないようにしていることが効いたのか、前回に比べて痛みはかなりマシでした😜

ロキソニンはあんまり飲みすぎると体に良くないような気がするので、昼は飲まずに朝ごはんを食べた後と寝る直前の2回飲むことにしました。(もちろん抗生物質は言われた通り1日3回飲みます)

ご飯はやはりペースト食中心です。左右の歯に穴が開いているため前歯や小臼歯の辺りで噛むことになりますが、正直しっかり噛むのは難しいので。

寝てる間にロキソニンが切れてしまうので少し眠りが浅くなり、起きた時点ではまあまあ痛みます。

しかし朝ごはん後にロキソニンを飲めばほとんど夕方や夜の辺りまで痛みは無くなるので、かなり回復しているといえるでしょう😝

今回は冷水を飲んでもしみるような感じで痛いということがあまり感じられません。やはりスポンゼルが非常に大切な役割なのでしょうね。

ただしスポンゼルが入っていても、食べカスが全くつまらないというわけではありません。スポンゼルに刺さるような形で少し入っているみたいで、口の中に悪臭があるのが少し辛いです。

スポンゼルが詰まっているのでわかりにくいですが、見た感じは白く組織化してきているようなので順調にいけば前回より治りは早いような気がします😝

反対側抜歯四日目

悪臭が気になります。スポンゼルの量は割と減っていますが、抜歯窩に詰まったままです。 相変わらずペースト食を食べています。

歯磨きする時、抜歯した周りの歯茎が痛いです。過敏になっているのでしょうか😒

夜中までロキソニンがなくてもあまり痛みは感じませんでした。全くないというわけではないので、一応寝る前には飲んで寝ました。

反対側抜歯五日目

今日は歯の痛みもひどくなく元気があったので、筋トレを再開してみました。

しかしあい変わらず悪臭が気になります。

三日後には前歯の抜歯があるので、いい加減スポンゼルを取り出さなくてはなりません。悪臭があるまま歯医者に行くのは恥ずかしいです😒

Amazon で買ったジェットウォッシャードルツが届いたので、試用がてらスポンゼルを取り出そうと思いました。

まずドルツの使用感ですが、あまり良くありません🙄

本格的に矯正が始まって食べ物が多くつまるようになればありがたみがわかるんだと思います。

確かに少しだけ食べ物的なものは口から出ました。

ただ、超音波を出すためかドドドドドドという音がドライヤー並にうるさくて揺れるのと、今のところは水圧1でないと怖くて使えません。抜歯窩付近の歯茎に当ててみたのですが、痛くて無理でした。この水圧でスポンゼルを取り出すのは厳しそうです。

また、持ち手や取っ手がついていないので洗面台に置き場がなく他の場所に移動する際にタンクが外れそうになります。据え置き型とは言っても棚にしまうことぐらいはあるかもしれないので持ち手や取っ手はつけておくべきだと思います。

ドルツは使用感を確認するのみに留め、爪楊枝の後ろ側でスポンゼルをかき出してみました。

一応取れたのですが、綺麗にとれないというか…なんか穴の一部が白くなってました。食べカスかと思ったのですが歯茎にくっついているので組織かもしれません。

また、どうも抜いたから腫れているというよりは菌によって腫れている感じがします。少しぶよぶよしているので😔

以上を鑑みると、スポンゼルを入れっぱなしにしていたのが良くなかったのかもしれません…😔😔😔

食べカスは前に比べて断然詰まらなかったのですが、歯茎がうまく組織化できなかったり変な腫れ方をするのであれば意味がありません。

正直残念です。

かといって2、3日目で無理にスポンゼルを取り出して血餅が取れてしまっても困るので、どうしたら良かったのかよく分かりません。

痛みなどの点では間違いなく前回より優れた方法だと思ったのですが…

またご飯に対して少しストレスが出てきました。ご飯自体は結構美味しいのですが、噛めないというのはいきなり老人になったような感じがしてしんどいですね😔 一応ロキソニンには炎症を鎮める効果もあるということで、歯茎のぶよぶよを何とかしたいと思い今日はロキソニンを飲んで寝ました。

反対側抜歯6日目

スポンゼルを取り出したので悪臭はほとんどなくなりました。痛みは歯茎が敏感になっているところくらいで、ズキズキ痛んでしんどいということはありません。

1日観察してみましたが、抜歯窩は白くなっていました。血餅が組織化しているということです🐤

6日目にして…なのでちょっと遅いかもしれません。前回と同じく、組織化してくると冷たい水が結構しみます。

ここまでを総合的に考えると、4日目か遅くても5日目ぐらいにはスポンゼルを自分で取った方が良いのではないかという気がしてきました🦩

色々調べてみると歯医者さん的には取り出す必要はないとのことですが、前回二日目でスポンゼルが取れた時の状況と比べると、スポンゼルが邪魔で組織化が遅れているような気がするのです。

ただしスポンゼルがあることで痛みはかなり軽減されていたので悩みどころですね。。

ちなみに前回抜歯した右の部分はもう痛みはほとんど感じられず、多少雑にご飯を噛んでも食べカスが詰まって強くうがいしても大丈夫です。ただ、こちらも白いもの(多分組織)は見えているのでそれを無理に剥がすようなことはしてはいけないなって思います。

ちなみに今日の体調ですが、昨日筋トレをしたのが響いているのかしんどくなってしまいました😐

前回と同じく抜歯部分を直すのに体が体力を使っているようです。

ビタミン剤は普段より多めに飲んでいるのですが、疲れというのは顕著に出るみたいですね。

今日は多めに食べて早く寝ることで体調を回復したいと思います。

反対側抜歯7日目

お風呂に浸かって一晩眠ると、体調はだいぶマシになりました😋

コンクールでうがいをしていたら、ぶよぶよとした歯茎は少し引き締まってきました。ただ過敏であることには変わりなく、歯ブラシを当てると少し痛いです😐

明日前歯を抜歯するので、今日は大事をとって運動などはしないでおきました。

抜歯の回復期は筋トレやウォーキングですら熱っぽくなってしまうので運動不足になるのがすごく嫌です😐😐😐

 

右奥歯の抜歯窩がかなり回復しているので、まだなんとかすりこぎすり鉢で潰しきれなかった食べ物も少しずつ噛めていたのですが、明日が鬼門です。

なんせ前歯を2本抜歯してそこに仮歯を入れるのです😬

抜歯窩の回復が済んでいないのに仮歯なんて入れて大丈夫なんでしょうか?

奥歯でも前歯でも物を噛めないとなってくると、いよいよ本格的にパウチの介護食しか食べられなくなってくるように思いますが…
憂鬱です。

しかもその三日後には下の歯に矯正装置がつく予定になっています。装置が付くと言っても最初は青ゴムのはずですが、予約を入れた時はそこまで詳しい説明はなかったのでよく分かりません。

年末年始は美味しいものを食べる予定が多いので、痛みのピークをがそこにくるのは正直やだなと思っています😔