30代から始める歯列矯正

30代から始める歯列矯正の経過や使用アイテムを紹介!

1本目の抜歯、一週間の経過

f:id:mashmallowgirl:20210115104904p:plain

さて、歯科矯正に伴い一本目の抜歯をしました。(全部で5本抜く予定)

下は3本抜く予定ですが、まずは両側の6番臼歯を2本抜いて下の歯列の装置からつけていくそうです。

まずは右側の6番臼歯を一本抜いたわけですが…

今回はその話をしていこうと思います。

※既に過去の話ですが、書いたのが当日なので時制が現在形になっています。

抜歯当日

右の6番臼歯はすでに悪くなっていて銀歯だったので、被せ物を外して歯を抜いていきます。

どうも固いところがあったらしく、すっと抜けずにまるまる30分ぐらいかかりました。

長いあいだ口が開くことになるので、削った歯の組織?の味が感じられてそれがちょっときつかったです🤪

3日ぶんのお薬(抗生物質セフゾンと痛み止めロキソニン)をもらい、帰宅。

ユニクロと柔らかい食べ物を入手するためにスーパーに寄ったので、麻酔が少し切れて痛みを感じる頃に帰宅しました。

歯医者さんからは特に何の指示もなかったのですが、なんとなく柔らかい食べ物があった方がいいかなと思って買ってみたところ、これが大正解👼

抜歯した部分は痛くて噛める状態ではありません。痛み止めを飲んでいてもうっかり上の歯があたると響くような感じがして疼きを感じます。

本格的に痛すぎる人はプリンやウイダーinゼリーなどを買ったほうがいいと思いますが、私は矯正に入る前にどの程度の柔らかさのものならこの痛みの中でも食べられるのかを実験したかったので、唐揚げなど少し固めのものも購入。

家にすりこぎがあったのを思い出し、すりこぎで食物をつぶしてできるだけペースト状にしてから食べました。

ただし唐揚げは繊維質なので、すりこぎだけではうまく潰せず、噛み切るのではなく塊を半分噛み込むことを繰り返すような形で咀嚼しました。

買った食材

  • クラムチャウダー(パウチ)
  • 白和え
  • スモークサーモン
  • レバーの煮付け
  • レトルトハンバーグ
  • 唐揚げ
  • チーズケーキ
  • 蒸しパン(明日の朝ご飯用)

単なるお椀では突起がなく潰しにくかったので、結局アマゾンですりこぎとすり鉢のセットを買うことにしました。

本格的な歯科矯正に入った時も使えると思います。

ハンドブレンダーなどがあると、より手早くペースト状にできますね。

抜歯翌日

痛みは続きます。

1日目も痛かったと思うのですが、帰るまで麻酔が効いていたりしたのでなんだかんだ大丈夫でした。

朝、軽めの口ゆすぎをしていたら白い詰め物みたいなものがポロッと取れてしまいました。。

朝は昨日買っておいた蒸しパンを牛乳に浸して柔らかくして食べました。

昼以降は、昨日の残り物などをすりこぎでペースト状にして食べました。

ちなみに、細菌感染が怖いので出された薬を飲む以外に毎食後歯磨きをしています。

夜は歯の痛みで寝付けなかったため、朝取れた物はもしかして血餅だった?ドライソケットになった?と心配になりましたが、血餅であれば赤黒いもののはずなのでおそらく取れたのは歯医者さんが詰めてくれた止血剤だろうという結論に😐

抜歯3日目

歯の痛みでうまく寝付けず寝不足になってしまいました。

朝ごはんはミューズリーを豆乳に浸して柔らかくしたもの。

昼以降はこんにゃくゼリーを半分噛み込むような形で咀嚼したり、柔らかく加熱したブロッコリーなどの野菜やチキンナゲットをペースト状にして食べました。

ペースト状にするのはそこまで苦ではないですが、抜歯はともかく矯正中は痛み止めはあまり頻繁に使えません。そのため最初からペースト状になっている介護食を amazon で事前に注文しておくことにしました。

抜歯窩を鏡で見てみると、赤黒く血が溜まっていた部分が白く変わっていました。

調べてみると正常な過程のようで、こうしてだんだん血餅が歯の組織化していくとのことです。

ドライソケットではないようでひとまず安心しました。

今回は寝不足を防ぐため、寝る30分前にもらったロキソニンを飲むようにしました。

夜中にロキソニンが切れて目が覚めるかと思いましたが、歯も回復してきたのか朝まできちんと眠ることができました。

抜歯4日目

寝不足は解消し、朝起きた時点では少し痛みはあるもののそろそろ治ってきたかなと思ったのですが…

起きて時間が経つにつれて、やはり痛いです。

仕方がないので自前のロキソニンを飲むことにしました。

あまり薬に頼りたくないのですが、痛みがあると仕事も出来ませんしイライラするので仕方ありません。

今日は Amazon で注文したパウチの介護食が届きました。

朝はキウイとミューズリーを豆乳に浸したもの、昼以降はアボカドサーモンや豆腐、先述の介護食を試しに一袋。今回はすりこぎを使わずに食べました。

さて、試しに食べてみた介護食は優秀です。植物油脂や砂糖など体に良くない成分は入っているものの、とにかく手間が省けますし、味もしっかり付いています。

痛みが強い時に、すりこぎだろうがハンドブレンダーだろうがめんどくさいことは出来るだけしたくありません。調子が悪い時は素直に出来合いのものに頼ることにしたいです。

矯正が始まったら、色の濃いものを食べるのが少し難しくなるのでそれについても後々少し考えなければいけません😔

また、今日は年末に向けてプレ大掃除ということで不要品の整理をしていたのですが、少し熱っぽくなってしまいました。(36.9℃)

もちろんコロナなどではなく、抜歯の回復に体力を使っているためにちょっとした運動でも疲れやすくなってしまうようですね。

抜歯は結構大きなキズになりますから、身体の方もがんばって治そうとしているみたいです🐹

抜歯5日目

日を追うごとに確実に痛みは減ってきています。ただ、いつまでたっても完全には無くなりません。

とりあえずロキソニンは使わなかったものの、若干痛いなーと思いながら過ごしていました😔

また今日は少し大きな出来事がありました。

なんと、歯磨き時に食べカスらしきものが見受けられたので痛くならない程度に軽く歯ブラシでこすってみたところ…

上に乗っている食べカスだけではなく、抜歯窩の中まで詰まっていたものが口をゆすいだ時にドバッと出てきたのです😱😱😱

しかもその食べカスは真っ黒になっていました。

一瞬自分の口から出てきたものの意味が分からなくてフリーズしましたが、よくよく考えてみると痛みで抜歯窩に歯ブラシを当てることを避けていたので食べカスが詰まるのは当然なのです。

ここまでは理解していたのですが、まさかそれが口の中の雑菌によって真っ黒になっているとは思いませんでした…😱

その黒い物体が取れた後は口の中の悪臭がなくなりさっぱりしたので、やっぱり菌によって腐敗した食べ物だったのだと思います。。

怖すぎるだろと思いましたが、痛みがある時に歯ブラシを当てることはできないので仕方ありません。

一応いろんな歯科医院のホームページを見て確認したのですが、だいたいどこも食べカスは軽くゆすいで取ってくださいとのことだったので、方針は間違っていなかったと思います。

ただ、3日目ぐらいには血餅が白く組織化してきていたのでその段階でロキソニンを飲んで歯ブラシを当ててみてもよかったのかもしれません(もう血餅が取れるということはないでしょうから)。

今日はロキソニンなしで寝れるかと思いましたが、血流によって拍動性の痛みが出るのか、まだそこまでには至らなかったので寝る前にロキソニン飲みました。

抜歯6日目

昨日より痛みが減っています。睡眠中に回復するようです。

冷たい水でうがいするなど刺激を与えるとしばらく痛むのですが、じっとしているとほとんど痛まないようになっていました😇

もう大体のものは反対側の歯で噛めるようになってきています。

ここまで来ると強くうがいしても大丈夫なので、食べカスはしっかり取っていきます。

30代なのであまり若くないからか、治りが非常に良いとは言えませんね。。もう少し早く回復してくれないと反対側の抜歯が心配です。なんせ明後日抜歯するので、右が痛いままだと何も噛めなくなってしまいます。

また、今日も不要品の整理をしていたら熱っぽくなってしまいました。早めに寝て、また明日がんばります🐣

抜歯7~8日目

毎日痛みは減っていますが完璧になくなるということはありません。

抜歯窩そのものというより、隣の歯に響いて痛いです。

左の歯を抜いてご飯が食べれるのかかなり心配です。

一応購入した介護食とすりこぎで乗り切りたいと思います。